カーパーツは消耗する部品が多いですね。 車をカッコよくするパーツもありますが、走っていると自然と消耗してしまうパーツもあります。

ワイパーブレード、ライト類の電球、オイル関係、ブレーキパット、タイヤ・・・ どれも、安全に走行するために必要はパーツばかりです。

ワイパーブレードが劣化していると雨が降ったとき良い視界が確保できず危険性がアップしてしまします。 ライト類の電球が切れていると、特にヘッドライトの電球が切れていると夜間の走行はできません。 オイル関係ですと、エンジンオイルが劣化していると燃費が悪くなります。 さらに、エンジンオイルがなくなってしまうとエンジンが焼けてしまい車を走らせることができなくなってしまいます。 タイヤが減ると制動距離(車が止まるまでの距離)が長くなりとても危険な状態になります。 さらに、タイヤに亀裂が入っていると走行中にタイヤがバースト(破裂)してしまうと言うとても恐ろしい状況にもなります。

車を購入してからの交換をしていない方は、ぜひ点検をしてください。

お金はかかります。 車を快適に乗り続けるためには定期的な点検は必要です。

トラブルは突然起こります。

定期的な交換を心掛けて快適な車ライフを送りましょう。