クルマのパーツや消耗品の中でエアフィルターはなかなか定期点検をしてチェックする方は少なく汚れた状態で走行しているクルマが多いです。エアフィルターの大きな役割はエンジンに吸い込まれる大気中の空気に含まれている粉塵やゴミといった異物を取り除きエンジンに綺麗な空気を提供する役割を果たしています。その為長い間交換をしないで使用したフィルターの表面にはゴミや埃がフィルターの目を覆ってしまい空気の流れを悪くしてしまいます。交換の目安としては一般的に4万キロから5万キロ走行した時が交換時期の目安とされていますが走行する環境やエアフィルター自体の性能によって交換時期は大きく変化をしていきますので定期的なチェックが必用となり汚れがひどくなれば定期交換をすることがクルマに良いことの一つです。エアフィルターを汚れた状態で使用し続けると燃費の悪化やエンジン自体の性能の低下に繋がってしまいます。最近燃費が急激に悪くなったりクルマのパワー低下を感じているなどの方はエアフィルターの点検や交換で問題を解決することができる可能性があります。フィルターに目詰まりしている埃などはフィルター自体の性能で取れにくくなっていますので交換することが最適です。